目の下のたるみ取りについて、患者さんから当院を選んでいただけている理由や治療法などをご説明します。

 

当院が目の下のたるみ取りで選ばれる理由

 

2種類の脱脂手術

当院では、まぶたの裏側から切開して眼窩脂肪を取り除く経結膜脱脂法と、まぶたの表側から切開して眼窩脂肪を取り除く経皮的脱脂法があります。

それぞれ患者さんのご希望や状態に応じて、治療方針を決定します。

 

脂肪注入は必要時のみ

下まぶたの膨らみが大きい、または下まぶたの下の溝が深いなど凹凸が目立っている場合は、経結膜脱脂法の後に眼窩脂肪を注入する方法があります。

注入しなくても改善が見込める場合には、脂肪注入を行いません。

 

脂肪の除去量を確認

眼窩脂肪の取りすぎや取り残しにより、期待していた効果が得られない場合があります。

当院で経結膜脱脂法により仰向けで眼窩脂肪を取り除いた後は、仰臥位のでのチェックはもちろん、座位の状態で表情をチェックします。

除去した眼窩脂肪が適切であった場合に手術を終了します。

 

よりナチュラルな仕上がりに

目の下の気になる部位に直接ヒアルロン酸を注入することで、肌を内側から持ち上げ、自然な目元を演出できることが特徴です。

当院ではヒアルロン酸を注入する部位や深さ、量などを患者さんの肌の状態によって調整し、よりナチュラルな仕上がりになることを心がけています。

 

遠方の方の施術経験あり

目の下のたるみ取りを行っているクリニックは全国に数多くありますが、当院で治療を受けるために大阪や兵庫からもお越しいただいています。

 

施術後1ヵ月までLINEでサポート

施術後に気になることや不安なことなどがあった場合、施術後1ヵ月まで、LINEでご相談いただけます。

診療時間外で返信させていただきますので、お気軽にご連絡ください。

 

こんなお悩みはありませんか?

  • 目の下のたるみが気になる
  • 目の下の膨らみをなくしたい
  • 目の下のくまが気になる
  • 疲れているような目元の印象を変えたい

 

目の下のたるみ取りの治療

当院では脱脂手術ヒアルロン酸注射を使った治療を行っております。

 

経結膜脱脂法

まぶたの裏側から切開して眼窩脂肪を取り除き、皮膚のたるみやクマなどを改善する治療が経結膜脱脂法です。

局所麻酔を追加投与しながら手術を行いますが、目の奥が押されているような感覚を伴います。

必要に応じて止血をするため、内出血を最小限に抑えられることが特徴です。

仰向けの状態で適度な量の眼窩脂肪を取り除いた後は、寝た状態での確認と座った状態で表情を確認し、取り除いた眼窩脂肪が適度な量であった場合は手術終了となります。

 

経皮的脱脂法と下まぶたのたるみ取り

経結膜脱脂法で眼窩脂肪を取り除いた場合、眼窩脂肪を収めていた部分の皮膚が余るため、たるみやしわが悪化することがあります。

そこで当院では、まぶたの表側を切開して眼窩脂肪を取り除く経皮的脱脂を行ったうえで、下まぶたの皮膚のたるみ取りも行っています。

下まぶたの表面の縁から3〜5mmほど下方を目尻に向けて「への字」に切開し、必要に応じて慎重に止血しながら余分な脂肪を取り除きます。

しわの増加の原因とされる皮膚を除去し、皮膚を縫合したら手術終了となります。

 

脱脂手術の治療例

実際の施術の事例をご紹介します。

※経過には個人差がございます。

 

①女性の脱脂手術の施術例 – 脂肪注入なし

 

②女性の脱脂手術の施術例 – 脂肪注入あり

※脂肪注入は必要時のみ行っており、注入しなくても改善が見込める場合には、脂肪注入を行いません。

 

 

③男性の脱脂手術の施術例 – 脂肪注入あり

 

脱脂手術の副作用と注意点

主な副作用として、腫れ、内出血、疼痛、出血、血腫、シコリ感などが考えられます。

経皮的脱脂と下まぶたのたるみ取りを行った場合は、まぶたの表側を縫合するため、約1週間で抜糸が必要です。

洗顔やメイクは翌日から可能です。

長時間の入浴や運動、飲酒は約1週間お控えください。

また、激しい運動の場合はご相談ください。

 

ヒアルロン酸注射

細い注射針で皮膚内部に注入し、皮膚を内側から持ち上げてしわやたるみを改善します。

ただしヒアルロン酸が透けて目の下が青みがかってみえること(チンダル現象)があるため、目元用のチンダル現象が起きないヒアルロン酸を選ぶ必要があります。

またヒアルロン酸が吸収されて目元がもとの状態に戻ります。

 

ヒアルロン酸注射の治療例

ヒアルロン酸注射の治療例

 

ヒアルロン酸注射の副作用と注意点

 

主な副作用として、内出血、左右差、異物感、アレルギー反応による腫脹などが考えられます。

洗顔や入浴は当日から、運動や飲酒は翌日から可能です。

 

目の下のたるみ取り施術料金

当院の施術料金は、下記の通りです。

 

脱脂手術

脱脂手術(経結膜脱脂)242,000円(税込)
下まぶたのたるみ取り+脱脂手術297,000円(税込)
笑気麻酔5,500円(税込)
指名料33,000円(税込)

 

ヒアルロン酸注入

アラガン社 ボルベラ 1本 99,880円(税込)

 

当院では、目の下のたるみを取るために、経結膜脱脂法や経皮的脱脂法、またヒアルロン酸注射も行っています。

患者さん一人ひとりの状態やご希望に応じて治療を進めていきます。

気になる症状がある方は、お気軽にご相談ください。

 

WEBからのご予約も可能です。

スマホやパソコンから空き状況をご確認の上、ご予約できるのでおすすめです。初診の受付も可能です。

WEB予約フォームはこちら

※院内でのお待ちいただくお時間を軽減するためにご予約後にWEB問診票のご記載もお願いします。

※ご予約は診療のご予約となります。処置の予約ではないのでご注意ください。

(こたろクリニック院長 :吉武 光太郎 監修)

京王線「笹塚駅」から徒歩1分
こたろクリニック

 

駒沢近隣にお住まいの方は、こたろクリニック分院のNES駒沢クリニックもおすすめです。