渋谷区笹塚の形成外科、皮膚科、美容外科、美容皮膚科をお探しなら笹塚駅前こたろ形成皮ふ科クリニック。京王線「笹塚」駅すぐ。アトピー、蕁麻疹、ニキビ等の一般皮膚科から、傷跡や眼瞼下垂の手術、皮膚腫瘍をとる皮膚外科、美容皮膚科まで幅広く対応します。

お悩み別 にきび・にきび跡

  • ホーム »
  • お悩み別 にきび・にきび跡

ニキビは、10~30歳代の男女の顔、胸、背中に多く見られます。症状は、皮脂性の毛穴に一致して毛穴づまり(面皰、コメド、白ニキビ、黒ニキビ)に始まり軽い赤みや痛みのある丘疹や膿疱(赤ニキビ、黒ニキビ)へと移行し、炎症後の紅斑を経て色素沈着になります。時に炎症が強いとつまり強い赤みや強い痛みがあると結節や囊腫になり、クレーターや肥厚性瘢痕を残します。

ニキビ種類

原因は3つ!

病因は、主に3つあります。

まず1つ目、男性ホルモンであるアンドロゲンの分泌が生理やストレス、思春期などで上昇し、皮脂線の機能が亢進する事で、皮脂の分泌が多くなり皮脂の貯留とアクネ菌などの細菌が増えやすくなります。

2つ目は、体質や顔を1日2回洗わない、体を洗わないといった不潔により、毛穴が角化で塞がれます。また細菌によって皮脂が分解されて遊離脂肪酸が発生すると毛穴が刺激され角化を引き起こします。そして角化がさらに厚みを増します。

3つ目は、アクネ菌などによる細菌因子です。アクネ菌が増殖して皮脂が分解されると遊離脂肪酸が作られます。これが毛包を破壊して、また細菌自体も毛包を破壊して炎症のある丘疹や膿疱が作られます。この他にも遺伝的要素や年齢、食事、化粧品などが複雑に発症に関与しています。

ニキビの原因

ニキビの治療は、3~4日で決着がつくものではありません。長く治療をしていればしているほど、ニキビのないきれいな状態が維持できます。 たまにニキビが出来たとしてもすぐに治療する事で、ニキビ跡を残さずに治療が可能です。ニキビを治すといっても、文字通りニキビを治して出来にくくする治療とニキビ跡を治す治療の2種類に分けられます。ここではそれらを分けて説明致します。前者のニキビを治す治療は主に保険適応になる事が多いです。(※一部自由診療のものもあります。)後者のニキビ跡を治す治療は主に自由診療となります。

治療

笹塚駅前こたろクリニックでの治療は、ニキビを治す治療とニキビ跡を治す治療を用意しております。

ニキビを治す治療

保険 ニキビを治す、長く使うことでニキビを出来にくくする塗り薬
保険 炎症のある赤い痛いニキビを治す抗生物質の塗り薬
保険 炎症のある赤い痛いニキビを治す抗生物質の飲み薬
保険 皮脂の分泌を抑えるビタミン剤の飲み薬
自費 炎症のある赤ニキビと赤みのあるニキビ跡を治す高濃度ビタミンC(ビタミンC誘導体(APPS))の塗り薬をエレクトロポレーションで皮膚に高浸透
自費 男性ホルモンを抑える飲み薬
自費 重症なニキビを治し、内服が終了してもいい肌質が維持される飲み薬
自費 炎症のある赤いニキビを治す注射
自費 ニキビ肌の改善のための点滴
自費 毎日のケアにビタミンC誘導体入りクレンジング
自費 毎日のケアに基礎化粧品

ニキビ跡を治す治療

保険 ニキビ跡が盛り上がっていて肥厚性瘢痕やケロイドになっている場合の注射
自費 ニキビ跡の赤み、くすみ、盛り上がり、クレーターにケミカルピーリング
自費 ニキビ跡の毛穴やクレーター、盛り上がりに対してのレーザー
自費 ニキビ跡のクレーターに対しての針治療(サブシジョン)

ニキビを治す治療

ニキビを治す、長く使うことでニキビを出来にくくする塗り薬(保険)

ニキビを治す、長期間の使用でニキビを出来にくくする治療は、過酸化ベンゾイル(べピオ®)、アダパレン(ディフェリン®)、過酸化ベンゾイルとアダパレンが混ざったエピデュオ®、過酸化ベンゾイルと抗生物質のクリンダマイシンが混ざったデュアック®といった塗り薬があります。これらは、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、嚢腫、ニキビが治った後の正常な肌にも使います。

べピオ

べピオ®は厚くなった角化した毛穴を柔らかくする作用とフリーラジカルの放出により毛穴の皮脂に溜まったアクネ菌の増殖を抑える作用があります。アメリカではかなり古くからニキビの基本的な塗り薬として使われており、薬局でも買えるほど一般的なお薬です。アクネ菌への抗菌作用は、耐性菌(抗菌作用が無効な菌)が無いという事が大きなメリットです。日本では2.5%濃度のゲルが基本で、一部デュアック®という塗り薬は3%濃度の過酸化ベンゾイルを含んでいます。アメリカでは2.5%~10%濃度までありテクスチャーもゲルの他にクリームやローションタイプがあったりと豊富です。

ディフェリン

ディフェリン®は、ビタミンA誘導体で、毛穴が厚くなるのを防ぎ、毛穴のつまりをとる作用があります。つまり面皰を改善する効果があります。またニキビの前段階である微小面皰を改善する効果と抗炎症効果もあります。アメリカではべピオ®より後に開発され、べピオ®より新しい塗り薬で、ニキビ治療の中核を成しています。炎症のないニキビ(面皰)に単独で使用したり、炎症のある痛いニキビに抗生剤と共に使用したりすると効果的です。

エピデュオ

エピデュオ®は、べピオ®やディフェリン®でも改善しない重症度が中等度以上のニキビに使用します。

デュアック

デュアック®は、炎症のあるニキビに使用します。ベピオと抗生剤の合剤です。 ベピオの主成分の過酸化ベンゾイルの濃度が2.5%対してデュアックは3%という濃い濃度で過酸化ベンゾイルが含まれているので、痛いニキビの赤ニキビ・黄ニキビの初期治療に向いています。 継続使用は抗生剤の耐性菌を作ってしまうため好ましくありません。 適切なタイミングでアダパレンや過酸化ベンゾイル単剤に変更することが必要です。

継続した使用でニキビができにくい肌に!!

これら4つの塗り薬には共通の副作用があり、使い始めの1ヶ月前後は乾燥したり、かさかさしたり、突っ張ったり、薄く皮膚が剥がれたり、赤くなったりします。継続して使用する事でこれらの副作用が和らいでくると共にニキビのない綺麗な状態を維持しやすくなります。 ベピオ®、ディフェリン®、エピデュオ®、デュアック®は、ニキビに対して保険適応の塗り薬です。

炎症のある赤い痛いニキビを治す抗生物質の塗り薬、飲み薬(保険)

炎症のある痛い赤いまたは黄色いニキビの治療は、ダラシン(クリンダマイシン)、アクアチムクリーム(ナジフロキサシン)、ゼビアックス(オゼノキサシン)といった抗生物質の塗り薬と、ルリッド、ミノマイシンといった抗生物質の飲み薬があります。また、抗生物質では無いですが、殺菌作用と皮膚剥離作用のあるイオウカンフルローションがあります。

塗り薬

痛い赤いニキビ、または黄色いニキビは毛穴にたまった皮脂の中でアクネ菌の数が増え悪さをする事で、炎症を引き起こし痛みが出ます。この炎症がある状態を抗生物質で早く治療することで、ニキビ跡にすることなくニキビを治すことができます。長い期間の使用は、耐性菌といって抗生物質が効かない菌が出てきてしまうので、漫然と1年や2年使うのではなく、適切な期間、適切な量を使用する事が大切です。また、炎症があるニキビの間もディフェリン®やべピオ®などを一緒に使うことで、ニキビが治った後もニキビの出来にくいお肌を保つことができます。 ダラシン、アクアチム、ゼビアックス、ルリッド、ミノマイシン、ビブラマイシン、イオウカンフルローションは、ニキビに対して保険適応のお薬です。

皮脂の分泌を抑えるビタミン剤の飲み薬(保険)

皮脂の分泌を抑えるビタミンがあり、それはビタミンB2のフラビタミンとビタミンB6のピドキサールです。ビタミンなので長い間飲むと効果を発揮してきます。

ニキビを治す高濃度ビタミンCの塗り薬をエレクトロポレーションで皮膚に浸透(自費)

赤みのあるニキビに高濃度ビタミンC(ビタミンC誘導体(APPS))をお肌に塗り、エレクトロポレーションで皮膚の表皮層の深部に浸透させることで治療するという方法があります。 エレクトロポレーションは、微弱な電流を皮膚表面に流すことで数秒から数分間、細胞同時のくっつきを緩めた状態にし、その時間内に薬液を表皮の奥深くまで導入する治療です。 通常、肌につける美容液は有効成分の0.3%しか浸透していかないと言われています。エレクトロポレーションは10〜15%浸透すると言われているイオン導入の20倍の量を、針を使うことなく肌に浸透させることができます。

エレクトロポレーション

高濃度ビタミンC(ビタミンC誘導体(APPS))を肌に塗ることでニキビの炎症を直接抑えることが可能です。また炎症後赤みつまり赤いニキビ跡も治す効果があります。またエレクトロポレーションをすることで、皮膚の表皮層の深部に高濃度ビタミンC(ビタミンC誘導体(APPS))を導入する事ができるため、高濃度ビタミン(CビタミンC誘導体(APPS))を塗るだけよりもさらにニキビの炎症を抑え、赤みのあるニキビ跡を薄くする効果を高めることが見込まれます。

男性ホルモンを抑える飲み薬(自費)

ストレスや生理などでホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンの量が増えることで皮脂の分泌が増加しニキビができます。ホルモンバランスが崩れているのが原因でできたニキビは、男性ホルモンを抑えることで治療することが可能です。そのお薬は月経不順や避妊のために飲む低用量ピルと、おしっこを出し易くするスピロノラクトンというお薬です。
低用量ピルは、男性ホルモンの量を抑えると共に、男性ホルモンが作用するのを抑制する作用があります。炎症があるニキビの女性に効果があり、男性は服用できません。炎症のないニキビ(面皰)と炎症のあるニキビ(赤ニキビ、黄ニキビ)に効果があります。効果が発現するまで数ヶ月かかるため、他の治療と組み合わせると良いです。 また副作用の観点から、妊娠中の方、産後6ヶ月以内で授乳中の方、35歳以上の1日15本以上タバコを喫煙される方は服用できません。

価格
未定
副作用
避妊、無月経、喫煙者は深部静脈血栓症など

アルダクトン(スピロノラクトン)はピルの成分と構造が似ており、皮膚で男性ホルモンが作用するのを妨げます。炎症のないニキビ(面皰、白ニキビ、黒ニキビ)と炎症のあるニキビ(赤ニキビ、黄ニキビ)に効果を発揮します。飲み始めて1ヶ月ほどで効果を感じます。効果が出てニキビの数が減ったら、4~20週かけて徐々に飲む量を減らしていきます。急に飲むのを止めるとリバウンドし、ニキビの数が増えるのでゆっくり量を減らすのがポイントとなります。 具体的には、アルダクトン(スピロノラクトン)を1日50~200mg飲んで、改善後は徐々に減量します。動物実験にて妊娠の初期にオスの胎児のメス化が認められたため、妊娠の可能性がある方は飲むことはできません。

価格

アルダクトン
(スピロノラクトン)
1ヶ月分 30日分 9,800円
2ヶ月分 30日分 9,800円
3ヶ月分 30日分 5,400円
4ヶ月分 30日分 3,200円
副作用:
浮腫、利尿、男性は女性化乳房、女性は月経不順、血圧を下げるお薬を飲まれている方は高K血症など

重症なニキビを治し、内服が終了してもいい肌質が維持される飲み薬(自費)

アメリカで承認をうけているニキビを治す飲み薬、低用量イソトレチノイン(ロアキュタン)は日本では承認をうけていないため、自費での治療になりますが、アメリカではニキビの最後の砦として知られております。連日飲み始めて3ヶ月ほどで効果を感じます。結節性ニキビや中等度~重症なニキビに使用されています。

イソトレチノイン

ご利用できない方
  • 妊娠の可能性のある方
  • 妊娠中の方
  • 授乳中の方
  • 女性15歳未満の方、男性18歳未満の方
  • ディフェリンゲルやアダパレンゲルやトレチノインの塗り薬でアレルギーを起こしたことがある方
  • テトラサイクリン系の抗生剤を飲まれている方、うつにかかっている方、肝機能障害がある方、中性脂肪(TG)、総コレステロール(T-chol)が高い方
内服にあたっての注意
  • ロアキュタンを服用中と服用後(女性6ヶ月、男性1ヶ月)は避妊をしてください。服用中と服用後の上記期間に妊娠した場合は、胎児に生まれつきの異常が起こる可能性が高いので。
  • ロアキュタンを服用中と服用後6ヶ月は献血をしないでくだい。献血された血液が他の妊婦の方に投与される可能性があるので。
  • ロアキュタンを飲み始めの数週間は、一時的にニキビが悪化することがあります。お薬が効果を発揮して締めの副作用として起こりうることなので心配なさらずに飲み薬を継続してください。
  • 肝臓機能障害など起こす可能性あるので、定期的な血液検査が必要になります。事前の数値と比較するため、飲み始める前の血液検査も必要になります。
  • 飲み忘れの際は、気付いた時にまとめて飲むのではなく、決まった時間に通常飲む量を飲んでください。
  • ロアキュタンを飲んでいる間は肌が敏感になるため、保湿と遮光を入念におこなってください。
価格:
1回1錠(10mg)30日分 14800円(税抜き) ※1錠あたりの金額 約494円(税抜き)

炎症のある赤いニキビを治す注射(自費)

ぽつっとできた炎症のある赤にきびや黄にきびを短時間で治す注射です。にきびがあるとことに直接注射します。 注射をして翌日には炎症が引き始め、3日〜5日で赤みが薄くなります。

ご利用できない方
  • 妊娠の可能性のある方
  • 妊娠中の方
  • 授乳中の方
価格:
3個まで3800円(税抜き) 以降、1個追加ごとに1000円(税抜き)
起こりうる合併症
陥凹、内出血、注射の痛み

ニキビ肌の改善のための点滴(自費)

高濃度ビタミンCの点滴をおおすすめしています。炎症性にきびと炎症後の赤みあがあるニキビにこたろクリニックがおすすめするビタミンC誘導体の基礎化品とともに使用するとより効果的です。

高濃度ビタミンC

価格:
血管痛、内出血
※G6PD欠損症の方は投与できません。
起こりうる合併症
陥凹、内出血、注射の痛み

毎日のケアにビタミンC誘導体(APPS)入り基礎化粧品(自費)

こたろクリニックは炎症のある赤ニキビや黄ニキビに、炎症後の赤みあるニキビ跡にビタミンC誘導体(APPS)の基礎化粧品の使用を推奨しています。 こたろクリニックでの施術前のクレンジングや、施術後の保湿は全てビタミンC誘導体(APPS)入りの基礎化粧品を使用しています。 商品はビューティーモール(https://www.beautymall.jp)で購入可能です。こたろクリニックからの紹介だとお得に可能なので当院にご来院の際にお問い合わせください。

ビタミンC誘導体(APPS)入り基礎化粧品

ニキビ跡を治す治療

ニキビ跡が盛り上がっていて肥厚性瘢痕やケロイドになっている場合の注射(保険)

写真のようにニキビ跡が盛り上がっている場合、ステロイドの注射で治療することができます。治療間隔は1〜2ヶ月ごとに少量の薬を注射することで少しずつ赤みと硬く盛り上がった組織が改善していきます。

ニキビ跡

起こりうる合併症
内出血、疼痛、陥凹

ニキビ跡の赤み、くすみ、盛り上がり、クレーターにピーリング(自費)

笹塚駅前こたろクリニックでは2種類のピーリング剤を用意しております。 サリチル酸マグコロールのケミカルピーリングと最近人気が高いマッサージピールです。

サリチル酸マグコロールのケミカルピーリング
こんな方におすすめ!
  • 毛穴を目立たなくしたい方
  • 赤みのあるにきび跡を目立たなくしたい方
  • 肌のきめを整えたい方
  • くすみ肌を改善したい方
  • 化粧のりを良くしたい方
  • 結婚式に向けて綺麗に改善したい方

皮膚科の先生が開発したクリニックだけで使えるピーリング剤です。 ベービーピールともいわれていて、とても人気のあるピーリング剤です。 サリチル酸とマグコロールは古い角質を柔らかくし溶かす作用から、ザラザラな肌のきめをと整えたり、毛穴詰まりを解消したり、脂性肌を改善します。また、真皮のコラーゲン産生を促す作用から赤ちゃんのようなしっとりとしたつっぱり感のない柔らかいながらも弾力のある肌に近づき、肌の代謝を促進する作用からくすみ肌を改善や、赤い色素沈着となっているにきび跡を改善します。 顔だけでなく、背中やデコルテも施術可能なので、結婚式に向けて綺麗になりたい方にもおすすめです。ゆっくりと改善していくため、半年以上前からの治療が理想的です。

メリットデメリット
メリット
  • ダウンタイムがほぼない
  • 周囲に何をしたかばれない
  • 施術直後からお化粧可能
  • 痛みがない
デメリット
  • アスピリン喘息のある方は受けられません
  • アスピリン喘息の既往のある方は受けられません
  • 妊娠の可能性のある方、妊娠中の方は受けられません
施術の流れ
step1クレンジング
ビタミンC誘導体APPSとフラーレン入りのクレンジングで洗顔していただきます。
step2薬の塗布
薬を塗りこんでいきます。(約5分)
step3薬の拭き取りと洗顔
薬を拭き取った後に洗顔していただきます。
step4オプション
エレクトロポレーション
クーリングを行いつつエレクトロポレーションでビタミンC誘導体やトラネキサムやヒアルロン酸と薬剤を表皮の奥深くまで浸透させます。
step5アフターケア
クーリング(約5分)とビタミンC誘導体とフラーレンが入った化粧水・保湿クリーム・日焼け止めの塗布をします。
治療に関して
痛み ないです。たまにひりとする程度です。
赤み ほぼないです。時に薄く赤みがでることがあります。赤みがひく期間は当日〜3日ほどです。
お化粧 当日からお化粧可能です。
かさぶた できません。
治療間隔 3〜4週間間隔、3回ぐらいから効果を感じてきます。合計6回1クールをおすすめします。顔以外の部分は皮膚が厚いためさらに回数がかかることがございます。
価格

ケミカルピーリング

顔、首、デコルテ 1部位 1回 8,000円(税抜き)
背中(上半分(肩甲骨下端まで)or下半分) 1部位 1回 23,000円(税抜き)
全顏 34,800円(税抜き)

ニキビ跡の毛穴やクレーター、盛り上がりに対してのレーザー(自費)

笹塚駅前こたろクリニックのニキビ跡に効果のあるレーザーは2種類あります。炭酸ガスフラクショナルレーザー、ピコフラショナルレーザーです。それぞれについてみていきましょう。

マッサージピール
こんな方におすすめ!
  • 毛穴の引き締めをしたい方
  • クレーターにきび跡を改善したい方
  • ニキビの治療したい方
  • 小じわの目立たなくしたい方
  • 首や手のシワ、たるみを改善したい方
  • 顔や首のくすみが気になる方
  • 薄いシミ気になる方
  • 妊娠線が気になる方

イタリアのドクターが開発した薬剤で、トリクロロ酢酸(TCA)と過酸化水素とコウジ酸を主成分としたピーリング剤です。 トリクロロ酢酸は非常に強いピーリング作用があるためピンポインとで使用するか、濃度を薄めて使用せざるをえなかったのですが、マッサージピールは、トリクロロ酢酸を高濃度で使用しているにもかかわらず、特許を取得した濃度で過酸化水素を合わせることで、皮膚の剥離作用を最小限に抑え、マッサージしながら真皮層まで薬液を浸透させ、線維芽細胞を活性化し、コラーゲンの生成を促進します。従ってマッサージピールと言われることが多く、他にコラーゲンピール、ミラノピールとも言われています。クレーターのあるニキビ肌だけでなく、小シワやたるみ、くすみや薄いシミといったものまで効果があります。

メリットデメリット
メリット
  • ダウンタイムがほぼない
  • 周囲に何をしたかばれない
  • 施術直後からお化粧可能
  • 痛みがない
  • 肌質に合わせて調節できる
  • レーザー治療や注射が苦手な方にも治療できる
デメリット
  • コウジ酸アレルギーのある方は受けられません
  • 妊娠の可能性のある方、妊娠中の方、授乳中の方は受けられません
施術の流れ
step1クレンジング
ビタミンC誘導体APPSとフラーレン入りのクレンジングで洗顔していただきます。
step2薬の塗布
薬を塗りながらマッサージをしていきます。(約10〜30分)
step3薬の拭き取りと洗顔
薬を拭き取った後に洗顔していただきます。
step4オプション
クーリングを行いつつエレクトロポレーションでビタミンC誘導体やトラネキサムやヒアルロン酸と薬剤を表皮の奥深くまで浸透させます。
step5施術後
クーリングとビタミンC誘導体とフラーレンが入った日焼け止めの塗布を行います。
治療に関して
痛み ありません。
赤み 薬の擦り込みマッサージが多すぎると赤みが強くでる場合があるので、無理のない範囲で観察しながらマッサージを行います。また治療してしばらくして赤みがでることもあります。皮膚炎を起こしている場合はステロイドを塗ります。
乾燥 感じる場合があります。
軽い皮膚剥け 初めての治療後に数日間ある場合があります。
お化粧 当日からお化粧可能です。
かさぶた できません。
治療間隔 1〜2週間間隔、合計5回1クールをおすすめします。その後も半年に1回のメンテナンス治療をおすすめします。 美白効果や肌の張りは治療直後から実感できますが、シミやシワの改善効果や陥凹の改善は回数(5回〜15回程度)を要します。
価格

マッサージピール

コラーゲンピール 顔、首1周、デコルテ 各1部位 1回 初回20%OFF ¥12,800
¥16,000
両手の甲&指、ワキ 各1部位 1回 初回20%OFF ¥8,000
¥10,000
ヒップ、背中(上or下)、腹部の妊娠線、二の腕外側 各1部位 1回 初回20%OFF ¥24,000
¥30,000
¥10,000
炭酸ガスフラクショナルレーザー

特におすすめは方:ニキビ跡

笹塚駅前こたろクリニックで導入している機械は、ルミナス社のAcuPulseです。 AcuPulseは高性能のスキャン機能を搭載していて、皮膚の最も表面の表皮から綺麗に穴をあけることができます。 ダウンタイムは、1週間ほど赤み(日焼けを強くしたような感じになります。)とかさぶたが出ます。

炭酸ガスフラクショナルレーザー

こんな方におすすめ!
  • 皮膚が厚くなっているような、クレーターの多いニキビ跡の方
  • 毛穴が開ききっている方
  • 1週間ほどのダウンタイムがとれる方
施術の流れ
step1クレンジング
ビタミンC誘導体APPSとフラーレン入りのクレンジングで洗顔していただきます。
step2麻酔
麻酔クリーム(別途費用10gにつき3000円(税抜き)がかかります。)を塗って30分ほどお持ちいただきます。
step3施術
レーザー室に移動し照射します。所要時間:5〜20分
step4施術後
クーリングを行います。所要時間:約5分
step5施術後
炎症を早く治めるお薬をお顔に塗布します。

※帰宅後は7日間ほど炎症を治めるお薬を患部に1日2回塗っていただきます。
(別途費用)

治療に関して
痛み 麻酔をしていてれば、ぱちぱちと感じる程度感覚です。
赤み 日焼けしたような赤みがでます。出力によって赤みがひく期間が変わりますが、1日〜7日ほどです。
お化粧 翌日からお化粧可能です。
出血 出力によって起こり得ますが、通常では出力ではおこりません。
かさぶた 1週間程度です。その間、さめ肌のようにカサカサします。
治療間隔 4週間間隔、合計6回1クールを推奨します。
価格

炭酸ガスフラクショナルレーザー

4,000円(税抜き)
12,000円(税抜き)
バタフライライン(鼻と頬) 15,000円(税抜き)
10,000円(税抜き)
全顏 20,000円(税抜き)
ピコフラクショナルレーザー

特におすすめの方:
毛穴を目立ちにくくしたい、ダウンタイムが長く取られない

こたろクリニックが採用しているピコレーザーはクウォンタシステム社のディスカバリーという機械を採用しています。ピコレーザーはピコ秒つまり、1兆分の1秒で照射するためエネルギーが衝撃波となって伝わります。熱による周囲組織の損傷が少なく、表皮より奥の組織を破壊します。そのためダウンタイムは炭酸ガスレーザーよりも短く4〜5日間となっています。200ミクロンの細かい穴を皮膚に無数に開けることで創傷治癒がはじまります。その過程でラーゲンが作られたりすることで、肌が再生し肌質を改善したり毛穴を立たなくしたり、にきび跡を目立ちにくくしたりします。

ピコフラクショナルレーザー

皮膚表面を傷つけることなく皮膚の内部に空砲を作ります。
ダウンタイムの経過ですが、2日目まではかなり赤く 3日目は徐々に赤みが引きます。4日目には赤みはほぼなくなります。

こんな方におすすめ!

ピコフラクショナルレーザーは、炭酸ガスレーザーよりも短い4日間程度のダウンタイムで、1ヶ月間隔で繰り返し治療することが可能です。

  • しっかり毛穴を目立ちにくくしたい方
  • 凸凹したニキビ跡をしっかり治したい方
  • 肌のきめを整えて肌質改善したい方
  • 肌のリジュビネーションをしたい方
施術の流れ
step1クレンジング
ビタミンC誘導体APPSとフラーレン入りのクレンジングで洗顔していただきます。
step2麻酔
麻酔クリーム(別途費用がかかります。)を塗って30分ほどお持ちいただきます。
step3施術
レーザー室に移動し照射します。所要時間:5〜20分
step4施術後
クーリングを行います。所要時間:約5分
step5施術後
炎症を早く治めるお薬をお顔に塗布します。

※帰宅後は7日間ほど炎症を治めるお薬を患部に1日2回塗っていただきます。
(別途費用)

治療に関して
痛み 麻酔をしていてれば、ぱちぱちとするぐらいです。
赤み 赤みがでます。出力によって赤みがひく期間が変わりますが、1日〜4日ほどです。
お化粧 翌日からお化粧可能です。
出血 出力によって起こり得ます。ダウンタイムがあることをご了承の上1回1回しっかり効果を出されたい方は高出力照射するため、にじむ程度に血が出ることがあります。
かさぶた 出血した場合は起こりえます。
治療間隔 4週間間隔、合計6回1クールを推奨します。
価格

ピコフラクショナル

19,800円(税抜き)
バタフライライン(鼻と頬) 27,800円(税抜き)
全顏 34,800円(税抜き)

ニキビ跡のクレーターに対しての針治療(サブシジョン)(自費)

こたろクリニックではニキビ跡のクレーターに対して治療を行っております。炭酸ガスフラクショナルレーザーやピコフラショナルレーザーでも改善しないクレーターは、レーザーの届かない皮膚の深いところで瘢痕という硬い組織に引き込まれているために起きます。その瘢痕を特殊な針を使用して切ると徐々に改善が見込まれます。

サブシジョン

こんな方におすすめ!
  • レーザーでも改善しない陥凹したニキビ跡をしっかり治したい方
施術の流れ
step1麻酔
麻酔注射をします。多少痛みます。
step2施術
特殊な針で瘢痕になっている組織を切ります。所要時間:〜5分程度
step3施術後
血を止めるために圧迫して止血します。
この治療が受けられない方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • ケロイド体質の方
  • 血をさらさらにするお薬を服用している方
価格:
サブシジョン、1回1箇所15,000円(税抜き)

クリニック情報

笹塚駅前こたろ形成皮ふ科クリニック

〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-56-10

電話 03-5302-8056
京王線「笹塚」駅より 徒歩1分未満
(セブンイレブンの上)
受付時間
 10:00~12:30
16:00~19:30

…14:30受付終了、15:00診察終了
●…受付終了から30分で診察終了

休診日水曜日

ネス留学シンデレラオーディション 私達と一緒に働きませんか?採用情報|詳しくはこちら ビューティモール
Copyright © 2019 笹塚駅前こたろ形成皮ふ科クリニック All Rights Reserved.