レーザーをしてもなかなか治らないニキビ跡のクレーターが気になる方

手っ取り早くお化粧のりが良い美肌になりたい方

こんな方はダーマペンを使ったヴァンパイアフェイシャルがお勧めです。

 

 

ヴァンパイアフェイシャルとは

PRPを直接肌に塗布後にダーマペンを使用して治療する施術のことです。

PRPは濃厚血小板と行って、ご自身の血を採血後に濃縮処理をして作るお薬のことで、成長因子より再生能力が高いものになります。

ダーマペンはペン型の機械の先端に細い針が剣山のようについており、それが上下することで肌に穴をあけて創傷治癒効果を狙うと同時に、針に伝った薬剤が肌の中に届けられ薬剤の効果を発揮します。

 

 

ダーマペンの治療で選べる薬剤

ダーマペンで使用する薬剤は選ぶことができます。

一般的に成長因子という薬剤が多く使われています。

この他にコウジ酸やPRPなどがあります。

それぞれの薬についてみていきましょう

コウジ酸

美白効果があるコウジ酸を使用した治療になります。美白しつつ、肌のハリを出したい方にオススメです。この他に毛孔性苔癬という二の腕のぶつぶつに有効です。

成長因子

特定の細胞の増殖や文化を促進する物質で、薬として使えるように処理されたもをの使用しております。ダーマペンで空いた穴から成長因子が浸透し、傷の治りを促進し、肌のハリやきめ、クリーターを改善します。

PRP

濃厚血小板という採血した血液を処理をして、8倍に濃度を上げた再生医療の薬剤です。肌の再生を促す物質が多く含まれています。

 

 

ダーマペンのデメリット

それは痛みとダウンタイムがあることです。痛みは麻酔クリームをすることで抑えることができます。成長因子を使ったダーマペンの場合は5~7日赤みがあります。

ヴァンパイアフェイシャルの場合は、4~5日赤みががあります。

ダーマペンで失敗したという投稿を目にしますが、ダーマペンのような機械をご自身で購入されてやられている方が多いようです。

クリニックでしっかりとダーマペンをした方が費用対効果と安心感があります。

 

 

ニキビ跡の治療にヴァンパイアフェイシャルは効果大

ニキビ跡のクレーターの治療にはヴァンパイアフェイシャルが一番お勧めです。

3~4回ぐらいから効果の実感を得ることができ、どのレーザー治療より費用対効果を望め、時間の節約をすることができます。

5回以降も満足するまで繰返すことができます。

 

 

化粧ノリを良くするヴァンパイアフェイシャル

ダーマペンの針の長さを調整することでダウンタイムをさらに短くすることだできます。ダウンタイムを短く、ヴァンパイアフェイシャルをされたい方にはダーマペンの長さ0.2~0.4mmがおすすめです。

ダウンタイムは2~4日まで短くすることができます。

 

 

 

ダーマペンの価格

ダーマペンヴァンパイア
フェイシャル
1回 109,780円
3回
(一回あたり9万円)
297,000円
6回
(一回あたり8万円)
528,000円
コウジ酸初回のみ 16,500円
2回目以降22,000円
成長因子 初回のみ22,000円
2回目以降27,500円