ピコスポットは衝撃波でメラニンを粉砕し、色素沈着を引き起こしにくい治療です。

今回はピコスポットの特徴や治療後の経過、ダウンタイムなどをご説明します。

 

ピコレーザーとは

従来、シミ治療はQスイッチレーザーや光治療が主流でした。

Qスイッチレーザーはナノ秒(10億分の1)という短時間の照射で治療していましたが、シミの種類によっては数回の治療が必要とされることがあり、色素沈着や薄いシミには効果が現れないとされていました。

一方、ピコレーザーはピコ秒(10兆分の1)というナノ秒よりもさらに短い時間の照射でシミを治療する方法です。

ピコレーザーによる治療のひとつであるピコスポット(ピコショット)は、シミなどの気になる部分に、ピンポイントで高出力のレーザーを照射し、衝撃波によってシミを除去する治療法です。

特にいわゆるシミといわれる老人性色素斑そばかすに効果的とされています。

 

ほとんどの場合、治療は1〜 3回で完了しますが、肝斑のシミに照射はできません。

短時間でシミやそばかすなどを取り除くため、肌への負担は少ないとされています。

個人差はありますが、輪ゴムで弾かれたような痛み以外のダウンタイムはほとんどなく、治療後に炎症性の色素沈着を起こす可能性も少ないと考えられています。

ピコレーザーによる治療はピコスポット(ピコショット)のほか、以下のような種類があります。

 

ピコトーニング

ピコトーニングとは、ピコ秒で照射される低出力のレーザーを肌から浮かせて広範囲に照射することで皮膚へのダメージを少なくし、メラニンを減少させる治療法です。

それによりトーンアップをしたり、肝斑の治療や肌のキメを整えて美肌にすることができます。

 

ピコフラクショナルレーザー

ピコフラクショナルレーザーは、ニキビ跡のクレーターや毛穴などを改善したり、美肌にする治療法です。皮膚表面には穴が開かず真皮層の細胞を刺激してコラーゲンやエラスチンの生成を促進し、肌質改善などに効果が期待できます。

皮膚へのダメージが少なく、従来のフラクショナルレーザーよりダウンタイムが短いことも特徴です。

 

ピコスポット(ピコショット)はこんな方におすすめ

ピコスポット(ピコショット)は、主に以下のようなことでお悩みの方におすすめです。

 

  • 顔にシミ境界がしっかりわかる目立つシミがある
  • 少ない照射回数でシミを取りたい
  • できるだけ短時間でシミを消したい
  • 光治療で取れなかったシミがある
  • 周りに知られずにシミを除去したい

 

ピコスポット(ピコショット)治療後の経過

ピコスポット(ピコショット)の治療後の経過は、以下のようなことが考えられます。

経過には個人差があります。

 

  1. 気になる部位にレーザーを照射した直後は、患部が白くなります。茶テープで保護いたします。
  2. 施術数日後は患部が黒くなり、薄いかさぶたが生じます。
  3. 時間の経過とともに新しい皮膚が形成され、かさぶたが剥がれるとピンク色の肌になります。1ヵ月くらいで色素沈着が生じることもあります。
  4. その後は患部が落ち着き、きれいな肌色になります。シミを繰り返さないように紫外線対策をしましょう。

 

ピコスポット(ピコショット)治療の流れ

1.カウンセリング・診察

医師が肌の状態を確認し、施術内容や注意点などをご説明します。

ご希望や気になることは、お気軽にご相談ください。

 

2.洗顔

クレンジングと洗顔で、メイクや皮脂を十分に落とします。

 

3.治療・アフターフォロー

レーザー照射を行います。

患部以外は、当日からメイクが可能です。

 

ピコスポット(ピコショット)の副作用とリスク

施術の副作用やリスク、注意点として、主に以下のようなものが考えられます。

治療の経過や効果には、個人差があります。

 

  • ダウンタイムはほとんどありません。
  • 患部への刺激を避ければ、メイクや洗顔は当日から可能です。
  • 治療直後から外出可能ですが、保湿や紫外線対策をしっかり行いましょう。
  • 痛みやかゆみ、出血、色素沈着や色素脱失が生じることがあります。
  • シミの状態によっては、1回の治療で除去できない可能性があります。
  • 肝斑の治療には向いていません。
  • 施術後に生じたかさぶたは、無理に剥がさないようにしてください。
  • 色素沈着が起きることがありますが、約3~6ヵ月で目立たなくなります。

 

以下に該当する方は、治療をお控えください。

 

  • 妊娠中・授乳中の方
  • 光過敏症の方
  • てんかん発作の既往歴がある方
  • 重度の糖尿病の方
  • 施術前に日焼けをしている方
  • 日焼けをする予定がある方
  • 心臓のペースメーカーを使用している方
  • 慢性疾患がある方

 

ピコスポット(ピコショット)の料金

当院の施術料金は、以下の通りです。

ピコシミ取りショット1コ7,700円
ピコシミ取りショット1コ増えるにつき4,400円
ピコADMショット1回33,000円
ピコシミ取りショット当て放題1回97,900円

ピコスポット(ピコショット)は従来のレーザー治療や光治療では改善が難しかったシミやくすみにも効果が期待でき、ダウンタイムも短い治療です。

症状によりますが、多くの場合は1〜3回で治療が完了するため、時間がない方やすぐにシミを除去したい方におすすめです。

気になる症状のある方は、お気軽にご相談ください。

 

WEBからのご予約も可能です。

スマホやパソコンから空き状況をご確認の上、ご予約できるのでおすすめです。初診の受付も可能です。

WEB予約フォームはこちら

※院内でのお待ちいただくお時間を軽減するためにご予約後にWEB問診票のご記載もお願いします。

※ご予約は診療のご予約となります。処置の予約ではないのでご注意ください。

(こたろクリニック院長 :吉武 光太郎 監修)

京王線「笹塚駅」から徒歩1分
こたろクリニック