笹塚駅前こたろクリニックです。

ダウンタイムについてよく聞かれるので
今回はダウンタイム(DT)についてご説明します。

 

ダウンタイムとは、『施術してから回復するまでの期間のこと』(Webio辞書より)

 

こたろクリニック的にいうと

「美容施術をした後に、他人に気付かれるような状態から気付かれないようになるまでの回復する期間」(こたろクリニック)


具体例では
・目の下のクマ治療(脱脂)は4〜5日間の腫れがある場合があり、その4〜5日間がDTです。

・毛穴・美肌治療のピコフラクショナルレーザーでは4日間の赤みが出ますが、その4日間がDT。

・シワやたるみ治療のヒアルロン酸やボトックス注射は1日間の針穴のDTがあります。

・埋没二重治療は1〜2週間の腫れや内出血があり、その期間がDT、ダウンタイムです。

・シミ取りレーザー(ピコスポット)はテープを貼る期間が2週間あるので、その2週間がダウンタイムです。

 

施術によりダウンタイムは異なります。
ご予定を調整して治療を受けられることをお勧めします。