笹塚駅前こたろクリニックです。

目の下のクマについてのお話です。

 

目の下のクマに関する皆様のお悩みの声

「お化粧しても隠れない」

「疲れてないのに、疲れてる?とよく言われる」

「目の下のたるみが気になる」

など多くの声を寄せていただいております。

 

目の下のクマの原因は・・・

これらの原因は眼窩脂肪が飛び出てその下のteartraghによって凹みが強くなっている

 

つまり凸凹してることが原因であることが多いです。 

 

それ以外に眼輪筋という筋肉が透けていることが合わさっていることも多いです。

 

目の下のクマの治療法は

ヒアルロン酸注入、脂肪注入、PRP注入、脱脂、ハムラ法などがございます。

 

こたろクリニックでは、経結膜切開による脱脂術によって解決しております。

下まぶたの裏がわを切るので傷は目立つことはありません。

 

麻酔は、金額内に注射の麻酔が空いてきます。

局所麻酔となります。

オプションでガス麻酔の笑気を追加することができます。

 

脂肪を取る際は、脂肪を挟みながら電気メスで止血しながら焼き取っていきます。

その際に、目を押されているような、後頭部が重たいような感じがします。

 

取った脂肪をteartraghの部分に同日に注入することもできます。(追加金額はかかりません)

手術時間は1時間ほどで終わります。

 

脱脂手術のダウンタイムについて

 

腫れ

体質により腫れる方と腫れない方がいます。

腫れる場合は、翌日〜1週間が多いです。

 

内出血

麻酔の注射の際に内出血するかどうか9割決まってきます。

麻酔注射の際に表から見えない欠陥に針が当たった場合、内出血してしまいます。

 

疼痛

1〜2週間ほど目を動かした時、または圧迫した時に違和感のような軽い重い痛みが続きます。

 

膨らみの残存

眼窩脂肪ではなく、筋肉や皮膚のたるみによって出てくることがあります。

 

出血

1週間前後、少しずつ涙のように出てくることもあれば、鼻に伝って鼻血のように出てくることもあります。

また1週間前後にまとまって血が出ることもあり、寝具は汚れてもいいようにタオルを敷いておくなどをお勧めいたします。

 

シコリ感

脂肪注入をした場合、シコリ感がしばらく続きます。

 

血腫

手術部位にちがたまり塊のように感じることがあります。

サイズによって期間は変わりますが、除去にゆっくりと吸収されていきます。

 

こたろクリニックで脱脂をするメリット

 

①安心

術後1ヶ月までLINEで経過を相談できるため安心できます。

 

②技術

多くの患者様からご指示いただいております。関西からもお越しになっている方もおります。

 

③明快

余計に脂肪注入を追加することはありません。

必要な患者様だけ注入します。

 

価格:178000円(税抜)

オプション:笑気5000円(税抜)/ 院長指名料30000円(税抜)

 

カウンセリングを電話にてご予約お願いいたします。

WEBからのご予約も可能です。

スマホやパソコンから空き状況をご確認の上、ご予約できるのでおすすめです。初診の受付も可能です。

WEB予約フォームはこちら

※院内でのお待ちいただくお時間を軽減するためにご予約後にWEB問診票のご記載もお願いします。

※ご予約は診療のご予約となります。処置の予約ではないのでご注意ください。

駒沢近隣にお住まいの方は、こたろクリニック分院のNES駒沢クリニックもおすすめです。
2022年6月30日までモニターキャンペーンも実施中です。仕事や育児でお忙しい子育て世代の方々も、ぜひお気軽にご来院ください。

(こたろクリニック院長 :吉武 光太郎 監修)

京王線「笹塚駅」から徒歩1分
こたろクリニックの脱脂手術の詳細はこちら




LINE公式アカウントではお知らせやお得な情報を不定期に配信しています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

こたろクリニックInsta